亀戸天神藤まつり2022!開花・見頃情報や開催期間は?限定の御朱印やアクセス情報もご紹介

季節の行事

4月中旬からおよそ一か月ほど咲き乱れる亀戸天神の藤の花

春の梅・桜に続いて、紫の美しい花そして香りで境内が溢れます。

今回は2022年亀戸天神の藤まつりについてご紹介致します。
お花見の次は藤の花のお花見で是非楽しい休日を過ごせることと思います。

亀戸天神藤まつりの開催期間や開花情報、アクセス情報等をご紹介致します

スポンサーリンク

亀戸天神藤まつり2022基本情報

 ☆亀戸天神社:東京都江東区亀戸3丁目6−1
学問の神様である菅原道真公をお祀りしています。
☆亀戸天神藤まつり:2022年4月16日(土)~5月5日(木・祝)
☆<電車>総武線亀戸駅・錦糸町駅/半蔵門線錦糸町駅より徒歩15分
<バス>都バス亀戸天神前停留所すぐ

亀戸天神社URL:http://kameidotenjin.or.jp/
スポンサーリンク

亀戸天神藤まつり2022開花状況

例年4月中旬から咲き始めますが、今年は少し遅く2022年4月13日時点でまだ少ししか咲いてないそうで、入口のあたりの藤のつぼみが少しずつ芽吹いてきています

見頃は4月20日~4月25日くらいの間となりそうです。5月の連休少し前ですね。

スポンサーリンク

亀戸天神藤まつり2022限定御朱印

亀戸天神藤まつりではこの時期、通常の御朱印に加えて限定の御朱印が頂けます。
御朱印は社務所にて、午前8時~午後6時まで頂けます。初穂料は300円です。

また亀戸天神ではオリジナルの御朱印帳(1000円~)と御朱印袋(1500円)もお譲り頂けます。
デザインは、「うそ鳥」・「太鼓橋」・「藤」等があります。亀戸天神の有名なものが描かれています。

スポンサーリンク

亀戸天神藤まつり2022 夜のライトアップは?

亀戸天神の藤まつりと言えば、期間中夕方から夜10時頃まで行われるライトアップが有名です!

昼間の藤の花とはまた違った一面が見られ、例年夜も多くの人で賑わいます。
天気の良い日は近くのスカイツリーなどのライトアップと相まって、幻想的な世界観となります。

※中止になる可能性もございます
2022年4月16日(土)~5月5日(木・祝)
●時間:夕方~夜10時頃まで

藤の花の枝垂れ具合と光の加減がなんとも言えず美しいですね…。

藤の香りも昼間の温かい時間と異なり、冷えてさえわたり一層嗅覚を刺激します。

スポンサーリンク

まとめ

亀戸天神藤まつり2022いかがでしたでしょうか?あっという間に散ってしまうのが花ですが、その短い時期を一つ一つ丁寧に鑑賞できると思い出も出来、時間を大切に過ごせた実感がわくと思います。

今年はそして今年も是非、藤の花を見に、亀戸天神様まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました