靖国神社御霊まつり2022 みたままつりとは?いつ開催するの?

季節の行事

毎年7月13日~16日に靖国神社で開催される「みたままつり」は東京の代表的な夏祭りの一つに挙げられます。

色鮮やかに掲げられたぼんぼりは必見です。お盆の時期ですので、靖国神社に祀られている御霊(みたま)を慰める儀式が多く執り行われます。

東京の方はもちろん、地方からも多くの方々参拝されます。

その他、靖国神社ということで政治家の方や芸能人の方も多く奉納・参拝されますよね。

スポンサーリンク

靖国神社 みたままつりとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

靖国神社(@yasukuni.official)がシェアした投稿

☆靖国神社:東京都千代田区九段北3丁目1−1
主に「対外戦争の戦没者」と「明治維新前後の国事殉難者」が祀られている神社です。
☆交通アクセス
地下鉄「九段下駅」から徒歩5分/JR「飯田橋駅」「市ヶ谷駅」から徒歩10分

日本古来の信仰やお盆の時期に因んで、昭和22年に始まったとされる「みたままつり」は毎年多くの参拝者で賑わいます。
みたままつりの期間中は、およそ3万を超える大小さまざまな提灯や雪洞、懸ぼんぼりが飾られます。

靖国神社の本殿では期間中夜、神霊を慰める儀式が執り行われます。
その際、青森ねぶたや特別献華展、その他各種芸能などの奉納行事が繰り広げられます。

☆祭事日程

前夜祭 7月13日 午後6時~
第一夜祭 7月14日 午後6時~
第二夜祭 7月15日 午後6時~
第三夜祭 7月16日 午後6時~

☆本殿への正式参拝時間
みたままつりの期間中は午前9時~午後8時
(社頭参拝は午前6時~午後9時半)

スポンサーリンク

靖国神社みたままつり2022の見どころ

靖国神社のみたままつりは毎年同じ日程で行われています。

みたままつりの見どころを今回は3選ご紹介致します。

見るだけでなく、私たちが参加できるものもありますので是非チェックしてみてください!

①私たちも奉納できる!献灯

実はみたままつりでは献灯をどなたでも申し込むことができます!

靖国神社にお祀りされている英霊への感謝と平和を願って掲げられるものだからだそうです。

大型献灯(1灯) 12000円
小型献灯(1灯) 3000円

 

詳しくはこちらをご参照ください:https://www.yasukuni.or.jp/history/associate.html?tab=2#relate12

②大村益次郎像の下でみんなで盆踊り!

大村益次郎像の下で行われる千代田区民踊連盟主催の盆踊りです。
曲目は千代田区ということで「千代田踊り」や「東京音頭」、「ソーラン節」や「花笠音頭」などの他の地域の民謡、その他最近の曲もかかるということです。
大人も子供も楽しめますね♪
せっかくの夏祭り!!可愛い浴衣 着たいですよね//
踊りの最中、一般の方が櫓に上れる時間も設けられており、自信のある方や思い出にしたい方は是非!

③期間限定で入れる夜間中庭

 

この投稿をInstagramで見る

 

靖国神社(@yasukuni.official)がシェアした投稿

靖国神社のみたままつりの期間には普段入れない中庭に夜間入ることが出来ます

普段の参拝場所とは異なるところで、心静かに参拝されるのはいかがでしょうか?

中庭参拝は先着5,000名限定で、参拝授与品「こすずまもり」も頂けるようです

 

この投稿をInstagramで見る

 

lovecello_design(@lovecello_design)がシェアした投稿

受付時間 午後5時~午後7時45分
受付場所 拝殿前参道脇
玉ぐし料 1000円(一人)

写真撮影はNGとのことですので、是非ご自身の目で見て心静かに参拝なさってください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、靖国神社の御霊まつり2022について調べてみました。

みたままつりは日本のお盆の習慣に由来し、英霊への慰霊と世界平和を祈念する行事なんですね。

毎年7月13日~7月16日の四日間開催しているそうなので、どこか一日は参加できるかなと思います。

夜空にきらめくちょうちんやぼんぼりも美しいですし、大人数で踊る盆踊りもなかなかできない経験ですよね。

中庭参拝の授与品も先着ということで大変気になります!是非皆様も今年の夏、参拝されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました