大津市の和田神社 風鈴祭2022!ライトアップや日程は?短冊に願い事も!

滋賀県の神社・お寺

滋賀県大津市の和田神社では毎年夏に風鈴が飾られ、その音色や色そして夜にはライトアップもされ、大変美しい様子が人気です。

今回は大津市の和田神社の風鈴祭2022のライトアップや日程などをご紹介致します!

スポンサーリンク

大津市の和田神社風鈴祭2022 基本情報

和田神社は琵琶湖に程近く、すぐお隣は京都府というところにあります。

古代の日本では海のことを「わだ」等と呼び、海の神様のことを「わだつみのかみ」とお呼びし、信仰してきました。
琵琶湖の近くに住む人々は、この琵琶湖の神様も海の神様としてお慕いしてきたということです。

☆所在地:滋賀県大津市木下町7-13
☆開催期間:2021年7月24日(土)~8月22日(日)※2022年の日程が分かり次第お伝えします
☆御祭神:高龗神(たかおかみのかみ)
☆交通機関・最寄り駅
(電車でのご参拝)JR膳所駅より徒歩13分/京阪錦駅・京阪膳所本町駅より徒歩8分
(自動車でのご参拝)近江大橋先の木下町交差点を左折すぐ
和田神社URL:http://www.wadajinja.jp/
スポンサーリンク

大津市和田神社の風鈴祭2022

地元の方に愛される和田神社の風鈴まつりとはどのようなものでしょうか。
夏の暑い時期なので、琵琶湖観光にいらっしゃった方にも大変おススメです!

色とりどりの風鈴

参道には三段の棚に色とりどりの風鈴が飾られています。

風に揺られて、大変美しい音を奏でます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和田神社(@wadajinja)がシェアした投稿

一個一個も大変美しいですね!

御神木のイチョウをあしらった風鈴

 

この投稿をInstagramで見る

 

和田神社(@wadajinja)がシェアした投稿

和田神社の御神木は樹齢650年、高さはおよそ25mの大きなイチョウの木です。
関ケ原の合戦で敗北し、京都に護送される途中の石田三成もこちらで小休止を取ったというお話が残っています。また、琵琶湖を運行する船の目印にもなったと言われています。

ライトアップされた風鈴

昨年は、土日祝の夜間にライトアップを行われました。(18:30~21:30まで

ちょうど暗くなってきた頃ですね。

昼間の良さとはまた違った趣がありますね♪

風鈴に願いを乗せる~短冊

和田神社の風鈴には短冊をかけることが出来ます。

おひとつ300円で短冊を頂き、願い事を書きます。
境内のお好きな風鈴につるすことができ、風鈴祭終了後にはご祈祷して頂けるとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

大津市の和田神社の風鈴祭2022のライトアップや日程などをご紹介しました。

短冊にお願いごとをかけるのも楽しいですね。

夏のおよそ一か月間、美しい音色で是非、涼を感じて頂きたいなと思っています。

地元の方も観光の方も楽しめる風鈴祭です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました