恋愛成就の神様!東京のお伊勢さん~東京大神宮~

東京都の神社・お寺

本日は恋愛の神様として有名な東京大神宮をご紹介したいと思います。東京大神宮は飯田橋駅徒歩五分の所に位置する神社です。恋愛祈願をする女性で大人気の神社ですが、なぜ東京大神宮が恋愛の神様として有名なのかを早速見ていきます。

スポンサーリンク

東京大神宮の基本情報

*住所*千代田区富士見2-4-1
*交通機関・最寄り駅*JR(中央線・総武線)、東京メトロ(有楽町線・半蔵門線・南北線)、都営大江戸線「飯田橋駅」から歩いて5分
*東京大神宮URL*http://www.tokyodaijingu.or.jp/

東京のお伊勢さん

「東京大神宮」は「東京のお伊勢さん」と呼ばれています。三重県伊勢神宮の東京の参拝所という立ち位置の神社です。江戸時代、まだ交通の便も今ほどではなかった頃、人々にとって伊勢神宮への参拝というのが一生のうちに叶えたい夢だったそうで、ただ、遠いため参拝に行けずに一生を終えてしまう人が多かったそうです。そして、時代が変わり、明治時代になります。明治天皇は「伊勢神宮に参拝したい!」という人々の願いに応えるということで、東京・日比谷に伊勢神宮の遙拝殿として明治13年に創建されたというのが始まりです。日比谷にあった時代には「日比谷大神宮」「日比谷皇大神宮」と呼ばれていたそうですが、関東大震災で社殿が消失してしまいました。そして現在の所在地である飯田橋に再建されました。

スポンサーリンク

東京大神宮のパワースポットや参拝方法は?

東京のお伊勢さんということで、天照大御神(アマテラスオオミカミ)・豊受大神(トヨウケノオオカミ)・天ノ御中主神(アメノミナカヌシノカミ)・高御産巣日神(タカミムスビノカミ)・神産巣日神(カミムズビノカミ)・倭比賣命(ヤマトヒメノミコト)の神様が祀られています

縁結びの神様は神話の神様?

伊勢神宮の内宮・外宮にお祀りされているアマテラス・トヨウケ様とアマテラス様にお仕えしたヤマトヒメノミコト様そして、日本神話に登場する世界を造った三柱の神様です。世界を造った、ということでお名前に”ムスビ”という言葉が入っています

利益ですが、先ほど出てきたアメノミナカヌシ・タカミムスビノカミ・カミムズビノカミにちなんで、”縁を結ぶ”ということで良縁成就・恋愛成就のご利益があるとされています。他にも商売繁盛・交通安全など、お祀りしている神様が多いため、様々なご利益があるそうです。お守りやおみくじも恋愛関係のものが多いです。”縁結び”なので、恋愛だけでなくお仕事での”縁”を祈願される方もいらっしゃるとのことです。参拝される方は圧倒的に女性が多く、恋愛祈願目的で来られる方が多いです

鳥居近くにひっそりたたずむお稲荷さん

それでは敷地内も見てみます。鳥居をくぐり、数段のぼると、右手に手水舎があります。作法も書かれているので安心です。そして、また数段のぼると正面に本殿 右手には小さなお社があります。この小さなお社は「飯冨稲荷神社」です。日比谷の地にあった時代からお祀りされております。

東京大神宮最大級のパワースポット!本殿

本殿までは門から石畳みがまっすぐ敷かれています。正面に本殿が見えるものの、普段から参拝の方が多く、少し並ぶことが多いかもしれません。本殿での参拝方法も書かれています。

”はらいたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さきはいたまえ”と祝詞を三回唱え、感謝の意をお伝えします。まず日ごろの『感謝』をお伝えし、自分自身の話や頑張っていること、そしてどういう風に進みたいかをお伝えします。

この祝詞を唱えないで参拝されている方も多いですね。お百度参りされる方もいらっしゃいます。

スポンサーリンク

最後に

拝殿すぐ左にお守りやお札があり、御朱印やご祈祷の申し込みもこちらでお願いできます。

おみくじは通常のものに加え、英語表記のものや恋愛に特化したもの・華みくじなど様々あります。中でも人形付きの恋みくじは見た目も可愛くておススメです。傘の形をしたおみくじもあり、珍しいと思います。

境内の中庭には一息つけるような丸椅子があります。時期によってはお餅やお茶などを頂くことができます。

平日も参拝客が多く、土日や年末年始は非常に混むので、参拝される際は時間に余裕をもった計画をされることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました