圧倒的な護摩祈祷の力 川崎大師

神奈川県の神社・お寺

本日は神奈川県川崎市の川崎大師をご紹介します。厄除け大師・護摩祈祷が有名なお寺ですが、「川崎大師」という名は通称で、金剛山金乗院平間寺(へいけんじ)という真言宗智山派の大本山です。
広い境内の中はパワーでみなぎっており、参拝客がたえません。

どのようなご利益があるか、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

川崎大師の基本情報

*住所*神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
*真言宗智山派の総本山*
*交通機関・最寄り駅*京急大師線「川崎大師駅」
*川崎大師URL*http://www.kawasakidaishi.com/
川崎大師は平間兼乗という貧しい武士が海の中から一体の像を引き上げたということから始まります。
平間兼乗はある日夢の中でお告げを聞きます。ある高僧が夢に登場し、「昔、海の中に像を放ったことがある。いまだ見つけられていないので、あなたが海に行き、この像を拾えば災厄は福徳と転換し、諸願は叶えられるだろう」と言いました。後日、その通りに海に出ると、弘法大師様の像が見つかったとのことでした。
これをご本尊とし、信仰し始めたのが始まりです。
スポンサーリンク

川崎大師までのアクセスは?

京急大師線「川崎大師駅」から徒歩8分の所にあります。京急大師線は京急川崎駅から乗り換えることができます。京急大師線の沿線ではない方はまず「川崎駅」を目指しましょう。
川崎駅からはバスも出ており、川崎駅東口のバス乗り場から川崎鶴見臨海バス「大師行き駅」に乗り、「大師バス」停で下車します。
または駐車スペースもあるため、お車での参拝も可能です。
スポンサーリンク

川崎大師のパワースポットや参拝方法は?

川崎大師は関東厄除け三大師の一つとして有名で、なんと初詣参拝者数は全国で常に三位以内に入ってます。

厄除けのご利益で有名な川崎大師ですが、厄除け以外にもご利益があるとのことです。

ご本尊をお祀りする厄除け最強パワースポット

ご本尊をお祀りし、毎日護摩祈祷が行われる強力なパワースポットが大本堂です。こちらのお堂にはご本尊だけでなく不動明王・愛染明王・救世観音像そして密教の世界を現した曼荼羅などもお祀りされています。
日々の護摩修行の中で、世界平和・国家安穏・信徒安全を祈願されているとのことです。
また、鳥羽上皇の時代に勅願寺の一つとして、天皇のお墨付きを頂いていることから菊の花の紋章があります。
お堂に入り、ご本尊の前で一礼し、「南無大師遍照(なむだいしへんじょうこんごう)」と唱えます。

迷いと煩悩を断ち切ってくれる不動明王様

大本堂の左手にあるのは、不動明王様を祀った不動堂です。

こちらは成田山新勝寺から勧請した不動明王様で、厄除け・開運から健康長寿・商売繁盛まで広くご利益がいただけます。

お堂に入り、ご本尊の前で一礼し、不動明王様の真言である「ノウマク サンマンダ バザラダン センダ マカラシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン」と唱えます。

唯一、戦火をたえぬいたお稲荷さん

不動堂の右側に位置するのは「福徳稲荷堂」というお稲荷さんをお祀りしているお堂です。

太平洋戦争の際、他のお堂は空襲の被害にあって消失してしまう中で唯一難を逃れたお堂として知られています。そのことから、強運のパワースポットとされています。

お稲荷さんは五穀豊穣を担う神様でしたが、時代の移り変わりともに商売繁盛・産業興隆などとご利益も変わってきました。

強運とともに、仕事運・出世運アップの祈願をされてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

川崎大師の境内は大変広く、まだまだ見どころいっぱいです。

弘法大師像の前で健脚・健康祈願したり、やすらぎ橋を渡り浄化されて災難消除・招福を願ったり、薬師殿で健康を祈願したりと、一日では回りきるのは難しそうです。

護摩祈祷も毎日受付されており、家内安全・商売繁盛・健康長寿など諸願成就をお祈りしていただけます。

初詣や節分などのイベントの際は大変混むのでご注意ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました